借地借家・不動産問題の費用

借地借家・不動産問題の費用

下記費用はあくまで目安です。

また、下記料金表以外の案件にも対応しております。

ケースにより料金が異なりますので、必ずご契約の前に弁護士と面談の上、見積もりをお申し付けください。

そのほか、別途実費(交通費、郵送費等)がかかります。

下記価額表示は全て税抜価額です。ご了承ください。

簡易な法律文書(解除通知・賃料増減額請求書等)の作成

1通あたり 5万円〜

賃貸借契約書(定期借地・定期借家)の作成

1通あたり 2万円

法律文書(契約書等)の鑑定

1通あたり 2万円〜

建物の明渡を求める訴訟

着手金 30万円 ただし1ヶ月分の賃料がこれを超えるときは1ヶ月分の賃料相当額
成功報酬 (賃料不払いの場合)30万円円 ただし1ヶ月分の賃料がこれを超えるときは1ヶ月分の賃料相当額(それ以外の場合)50万円

日当 4回目の出廷以降1回の出頭につき1万円(遠方の場合出張費を加算。)

成功報酬は建物の明け渡しの完了を受けた時点であり、勝訴判決だけでは頂きません。

敷金・保証金の返還請求交渉

成功報酬返還額の30%

着手金 1万円

ご予約お問合せはこちらから