顧問弁護士|顧問契約の費用

顧問弁護士|顧問契約の費用

 以下の表は、顧問弁護士に月額毎にどの程度の業務がご依頼可能かというあくまで目安です。
 もちろん、ご依頼者様が期待する効果によって、どの程度どのような形で弁護士を利用するべきかは異なるものです。弊所では、弁護士との面談の上、ご依頼者様の必要に応じて顧問契約プランをご提案させていただいております。
 たとえば「たまにある顧客トラブルやクレーマーの対応、商品・チケットの転売対策について弁護士にアドバイスを都度受けたいが、弁護士の名前を出して顧客対応に当たらせることは会社の方針としては考えていない」のであれば、月額の費用は抑えた上で長期の顧問契約をご提案させていただきます。
 また、「会社を設立する準備段階なので、諸手続きのサポートや顧客の利用規約の作成、社内の規定の作成などを弁護士に一任せたい」ということであれば、スピーディーな問題解決をめざし、短期集中型の顧問契約をご提案させていただきます。
 顧問契約のご検討でのご相談は無料です。予算や方針、ご希望等お気軽にご相談下さい。
 (既に具体的に紛争に発展している事案の解決をご相談されたい場合は、「法律相談」をご利用下さい。)

プラン 月額 5万円 月額 10万円 月額 15万円
プランの選び方の目安 気軽に相談できる
弁護士が欲しい
書類作成を頼みたい 自社に法務部が
欲しい
顧問弁護士表示
相談予約の優先対応
事務所での相談
電話・メールでの相談
夜間・休日の緊急相談 × ×
社員からの相談 × ×
契約書
契約書のチェック ○(簡単なもののみ) ○(高難度は別途)
契約書の作成 × ○(高難度は別途)
債権・売掛金・未払金回収、クレーム対応
交渉バックアップ
内容証明郵便での請求 × ○(月1通位) ○(月3通位)
相手との直接交渉 × ×
労働問題(残業代請求・解雇無効・職場うつ・パワハラ)
交渉バックアップ
社員との直接交渉 × ×
その他サービス
他の専門家紹介
社内研修講師 × × ○(年1回)
委任契約時割引 10% 20% 20%

ご予約お問合せはこちらから